Co-Work & Share. H

Co-Work & Share. H

Co-Work & Share. H

2-1-13 Daimyo, Chuo-ku,Fukuoka. 810-0041 Japan
© 2016 Co-work & Share H

BLOG

博多祇園山笠^^

博多祇園山笠^^

こんにちはHスタッフです^^

今日は7月1日から始まる福岡の代表的なお祭り、

博多祇園山笠についてお伝えします♪

博多祇園山笠は7月1日から開幕し、まずは博多部を中心に合計14の飾り山が公開されます。

1日から9日までの間はいわゆる「静の期間」で、山笠が走ることはありません。

 

そして、、、

15日間の博多祇園山笠のクライマックス!

博多祇園山笠のクライマックス「追い山」は午前4時59分、

一番山笠が櫛田入り奉納を皮切りに、合計8つの山笠が次々に櫛田入りを行い、

まだ薄暗い博多の街へと駆けだしていきます。

とても迫力がありますよね♪

 

 

ここで豆知識です!

 

 

 

現在の山笠の基となっている「流(ながれ)」は、

豊臣秀吉による天正15年(1587年)の「太閣町割り」が起源と言われています。

東は御笠川、西は博多川を境にして町割りを行い、

その一区画を「流」と呼びました。

この「流」が博多祇園山笠のグループ単位の発祥となり、

現在も「七流(しちながれ)」と呼ばれる千代流・恵比須流・土居流

大黒流 ・東流・中洲流・西流に受け継がれています。

『飾り山』は、明治31年(1898年)以降に、

舁くための背の低い『舁き山』に対し、据えて見物するための

背の高い『飾り山』として登場した山笠です。

毎年、舁き山を持つ七流とは別に福岡市内に14基建てられて、

7月1日早朝から7月14日深夜まで一般公開されます。

ぜひ皆さんも伝統的な

博多祇園山笠を見に行ってみてください♪

 

 

皆さんがより効率的な作業ができますよう精一杯努めていきます。

どうぞ、Co-work&Share.Hを

よろしくお願い致します。

働く・暮らす・生きるが変わる場所

Co-work&Share.H

福岡市中央区大名2-1-13

8:00〜21:00